フォレストリバー総合事務所

HOME社労士ブログ ≫ <6>法定帳簿 ≫

社労士ブログ

<6>法定帳簿

0000504211.jpg
こんばんは。
台風が過ぎ去り、一気に寒くなりましたね。
いかがお過ごしですか?

我が家ではもうすでに床暖房のお世話になってしまいました。


今日は法定帳簿についてのお話です。
法定帳簿とは労働者名簿、賃金台帳、出勤簿(タイムカードなど)のことをいいます。法定三帳簿とも呼ばれ、事業所ごとに作成して備え付ける必要があります。

 労働保険、社会保険の手続き時、助成金申請時において必要となりますし、備え付けられていない場合は是正勧告の対象にもなりますので、必ず備え付けましょう。
 この法定帳簿がきっちりと整備できていないクリニックはけっこう多いのですが、せっかく新しく医院を開業したのですから、最初からきっちりと整備しておきましょう。
 また、法定帳簿以外でも院内で使う労務関係の帳票も多数必要となります。スタッフ採用時にスタッフからもらっておくべき書類だけでもたくさんの種類があります。

弊所で必要な帳票を作成し、ご提供するとともにその運用方法もご提案いたします。


明日から少し暖かくなるようです。嬉しいですね。
明日も皆様にとって良い日になりますように。

名古屋の税理士・
社会保険労務士事務所

フォレストリバー総合事務所

052-747-1460

名古屋市
千種区猪高町猪子石猪々道145-6-201

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日、祝日

事務所概要

モバイルサイト

フォレストリバー総合事務所スマホサイトQRコード

フォレストリバー総合事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!